瞼裂斑(けんれつはん)の手術治療、薬物治療

瞼裂斑になってらっしゃる患者さんは、目が頻繁に赤くなるし、目薬をつけてもそのときだけしか赤みが取れないので、非常に悩んでらっしゃることが多々あります。そういう患者さんを積極的に治療しています。

横浜相鉄ビル眼科医院トップページへ


●瞼裂斑とは・・・

白目は一番下が強膜、その上がテノン嚢、その上が結膜、と言う3層構造になっています。紫外線やコンタクトレンズによる刺激などの影響で、通常鼻側(時に耳側もあり)の結膜が分厚くなった状態が瞼裂斑です。通常はその部分がまわりに比べて黄色く見えます。この瞼裂斑はまぶたでこすれたりして炎症を起こして(瞼裂斑炎)頻繁に赤くなるので、患者さんは深く悩んでらっしゃる場合があります。このページをご覧くださっているのはそういう方でないでしょうか。

手術を体験した患者さんの写真とメールはhttp://www.aikeikai.jp/pinguphoto.htmlをご覧下さい。

瞼裂斑と呼ばれるものには2種類あって、小さな翼状片、すなわち、放置しておくと大きくなって角膜(黒目)に入ってきて、翼状片というものに進行するものと、放置しておいても角膜に入ってこない、狭義の瞼裂斑です。

●瞼裂斑の治療は?

瞼裂斑炎で頻繁に赤くなる、目薬をつけてもそのときしか赤みがとれない、人からよく指摘されて困る、ごろごろする、しみる、目が疲れる、というのは患者さんにとっては非常に深刻な問題です。その割に、眼科業界では非常に軽く扱われており、眼科に行っても相手にされず悲しい思いをした、という声が多いです。ほんとうにかわいそうだと思います。私は、瞼裂斑の患者さんを数多く診ておりますので、投薬だけでコントロールするテクニックにもたけているつもりです。これでうまくいけば一番いいのですが、コントロールしきれない場合は、患者さんの希望があれば積極的に手術をしています。

瞼裂斑の手術は切り取ってまわりの結膜を引っ張ってきて縫合するだけで終わりです、と言いたいところですが、それではきれいになりません。手術は、瞼裂斑を切り取って、その部分にきれいな結膜を同じ目の他の部分から持ってきて、植え込みます。このほうがきれいになります(自己結膜移植)。自己結膜移植は多大なテクニックを要しますが、これをびしっとやるのが私のノウハウです。瞼裂斑は軽く見ると絶対にきれいに手術できません。

以下の写真は翼状片のページに出しているものと同じです。翼状片と瞼裂斑の中間の状態なので、瞼裂斑としてみると強いほうになると思います。上が術前、真ん中が術後1ヶ月、下が術後3ヶ月です。徐々に治っていく様子がおわかりいただけると思います。特別にうまくいった症例ではなく、ごく普通の症例を出しました。特別うまくいく場合は、術後1ヶ月で下の3ヶ月の写真ぐらいになります。手術は同じようにやっているので、治り方のスピードははもう運の問題ですね。

●瞼裂斑 よくある質問


Q 私が住んでいるのが北海道なため、定期的な受診が難しいのですが、その場合でも手術は可能なのでしょうか?

可能です。術後は地元で診てもらえるように詳しく書いた紹介状をお渡ししています。

Q 私は近視で現在コンタクトレンズを使用しているのですが、術後どれくらいコンタクトレンズの使用を控えなければならないでしょうか?

3ヶ月です。それより早く装着したいと希望される方がたくさんいらっしゃいます。コンタクトは瞼裂斑の原因の一つですので、早くつければ綺麗に治るのは不可能と考えます。3ヶ月の我慢が不可能な人は最初から手術を受けないことをお勧めします。

Q 瞼裂班の手術を受けた場合、将来的にLASIK手術を受けることは可能なのでしょうか?

A 瞼裂斑術後3ヶ月以降にLASIK可能です。

Q 費用はいくらぐらいかかりますか?

A 手術費用は3割負担で、その当日の検査や処置、お薬などをすべて含めて3万円を見ておいてください。

Q 手術時間はどれぐらいかかりますか?

A 標準的には10分から20分です。

Q 手術はどのように麻酔をするのですか?痛くないですか?

A 点眼で麻酔をします。最初しみるのですが、そのうちしみなくなってきます。手術中は痛みは全くありませんが、人によっては少しちくちく感じることがありますので、その時はお伝え下さい。麻酔を追加します。

Q 術後は痛くないですか?

A 通常は大丈夫ですが、人によっては多少痛みが出ます。そういう場合は処方する痛み止めを飲んでください。また、枕に目を軽く押し付けるようにすると痛みが軽減します。術後に軽い睡眠薬を処方していますので、それを飲んで寝てしまうというのが非常に有効です。

Q 術後の注意点、眼帯はいつまでするかを教えてください。

A 手術の日は眼帯をつけたまま寝ます。次の日、受診したときに眼帯をはずし、その後は眼帯をする必要はありません。術後は1週間、感染を防止するために、目に水が入らないように気をつけてください。顔は、可能なら拭くだけのほうがいいです。頭を洗うときは仰向けで、美容院や散髪屋さんで洗ってもらうのがベストです。炎症が強くならないよう、お酒は控えめにしてください。1週間を過ぎたら完全に普通の生活で大丈夫です。目薬は重要なので、ちゃんとつけてくださいね。お仕事は翌日から大丈夫です。

Q 術後はどれぐらい通院が必要ですか?

A 次の日に見ます。その後、最初の1ヶ月は週に1回ぐらい見て、その次の1ヶ月は2週間に1回、その後は月に1回、術後6ヶ月までみます。これが理想的ですが、忙しい方や遠くの方で特に問題なければ定期健診を少なくすることもよくありますので、診察の時にご希望をお伝え下さい。

Q 眼帯はいつごろとれますか?

A 術後眼帯をして帰り、そのままにしておいて、翌日とって、点眼を開始します。その後は眼帯の必要はありません。目が赤くなるので、隠すために眼帯をしたければご自由にどうぞ、です。

Q 術後はどれぐらいで赤みがひきますか?

A 術後は一時的に術前よりも赤くなります。だいたい1ヶ月ぐらいでだいぶいい感じになってきたなぁ、ぐらいになり、3ヶ月たてば、やってよかった〜、となります。案外時間がかかるなぁ、とお考えになるでしょうが、翼状片がどれだけの時間をかけてできてきたか、を考えると、それを治すのに数ヶ月かかるのは仕方ないと考えていただければありがたいですね。

Q もし再発したらどうすればいいですか?

A 今まで1度も再発したことがないのですが、もしもし再発しても再手術できるように、取った部分の結膜がきれいに再生して、そこからまたとれるように手術しています。

Q 両眼の場合、手術は二度することになるのですか?

A はい。両眼を同時に手術すると両眼眼帯になりますので、歩けませ〜ん(笑)。それに、いかに瞼裂斑の手術が安全といえども、万が一なにかあるかもしれません(病院に来る途中で交通事故にあって死ぬ確率よりは低いと思いますが)。なので、片方をやって、大丈夫なことを確かめてからもう片方をやるのが我々プロの眼科医のやり方です。

Q片眼の両側に翼状片が2つできているのですが、1度に手術していただけますか?

A できます。

Q 遠くから受診して手術を受けたいのですが、大丈夫ですか?

A 横浜相鉄ビル眼科医院では、遠くの方のために、受診して即日手術、近くのホテルを手配して、次の日診察して帰る、というシステムを確立しています。ご希望の方はメール下さい。

術後、定期健診に来れるならそれに越したことはありません。そんなに頻繁にみなければいけないことはないので、遠くの方は時々遊びがてら診察にいらっしゃる方が多いですね。遠距離で来れない場合は地元で診て頂ける様、紹介状を書いています。

今まで、神奈川県内、東京都内、千葉県、埼玉県はもとより、北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、茨城県、石川県、静岡県、愛知県、長野県、石川県、福井県、岐阜県、京都府、奈良県、大阪府、和歌山県、三重県、滋賀県、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県、海外(ボリビア、オーストラリア、サイパン在住の日本人)などから患者さんに来ていただきました。日本では富山県以外すべてですね。

Q入院は必要ありますか?

A ありません。

Q手術のやりかたを、もっともっと細かく教えてください。

瞼裂斑を取り去って、その部分に他の部分からもってきたきれいな結膜を植え込みます。変な薬剤を使ったりはしませんから、安心してください。これ以上の詳細は企業秘密です。僕は人生のすべてを眼科手術にかけて生きていますから、わかってね(^^)


瞼裂斑の手術を受けた患者さんの声です。患者さんの許可をいただいてそのまま掲載していますので、ちょっと私が自分で載せるには恥ずかしいような部分がありますが、お許しあれ! Natsumiさんの経過を追った写真はここをご覧下さい。


はじめまして。
大阪府のNatsumiと申します。
瞼裂班炎で悩んでいます。
10代の頃から白目のところが黄色くなっていて、近所の眼科できいたところ「老化
現象のひとつ」と言われ、治らないものと思っていました。
27、28歳頃に眼のアレルギーで眼科受診をした際に「瞼裂班炎」と言われました。
手術で取れるものならば取ってほしいと言ったのですが必要ないと言われ現在に至り
ます。
確かに生活するうえでは支障はないのですが他人から「目ぇ、黄色い」とか言われる
たびにイヤな思いをしています。
そのせいで、人の目を見てしゃべったりすることができません。
そんなときにこの、HPを見つけました。
手術してきれいな白い目になるのなら手術していただきたいです。
手術は予約が必要なのでしょうか?
前もって受診が必要でしょうか?
行っていきなり、手術をしてもらえるものなのでしょうか?
わたしは強度の近視のため、コンタクトレンズが手放せない状況ですが手術後、コン
タクトレンズの装用はいつからできますか?
現在はワンデーアキュビューを使用しています。
この、瞼裂班が治ればもっと自信が持てる気がします。
HPを見て希望が見えました。
よろしくお願いします。

Natsumi

早速のお返事ありがとうございます!
とてもうれしいです。
今すぐにでも手術していただきたい気持ちです。
仕事をしているため勤務の都合もありますが前向きに検討させていただきます。
ほんとうにありがとうございます。

Natsumi

大高先生、こんばんは。
茂木です。
毎回、すぐにお返事いただいて、うれしいです。
ありがとうございます。
瞼裂班の手術を受けます。
していただきたいです。
5月の連休明け以降から6月中であれば、まとまった休みがもらえそうなのです!
(やったー\(^o^)/)
その頃のそちらの手術の予定の空き具合はどのようなものでしょうか?
手術日は火曜日とHPにありますが何曜日の受診が望ましいのですか?
また、大阪から病院のある横浜に行くわけですが、そちらに滞在している日数は何日
間ほどみていたらよいでしょうか?
手術が受けられると思うだけで心軽やかです〜♪
よろしくお願いします。

Natsumi

大高先生、お返事ありがとうございます。
1泊2日で手術が受けられるのでびっくりです。
もっとかかると思ってました。
考えてたより短期間なので休みも取りやすそうです。
安心しました。
はっきりした日が決まり次第、予約を取りたいと思います。
また、連絡させていただきます。

Natsumi

大高先生、こんばんは。
約1か月ぶりのメールです。
瞼裂班の手術の日のことですが5月10日にそちらへ受診を、と考えています。
連休明けの初の火曜日なので手術の予約が殺到、とかになってはいないでしょうか?
よろしくお願いします。

Natsumi

大高先生こんばんは。
お返事ありがとうございます。
10日はやはり、予約いっぱいなんですね。
では24日はどうでしょうか?
よろしくお願いします。

Natsumi

大高先生こんばんは。
5月24日、2時半ですね。
予約が入ってうれしいです。
ありがとうございます!
よろしくお願いしますっ。

Natsumi

大高先生、こんばんは。
いよいよ、ついに、やっと大高先生のところで診察を受ける日が来週になりました。
5月24日に予約が入ってから時間がたつのがとてもゆっくりに感じます。
手術に関しては「やっぱり痛いんやろか」「どれくらい痛いんやろ」「手術後の充
血ってどれくらいなんやろ」などなど、やはり多少の不安はあります。
が、それよりも何よりも診察してもらった結果、今までのように「手術の必要ない
で」って言われたらどうしようっていうことの方が不安です。
大高先生はきっと、そんなん言わないと思うんですが、、、。
24日が待ち遠しいです。
大高先生、よろしくお願いします。

Natsumi

大高先生、手術していただいてありがとうございました。
無事に大阪に戻ってきました。
手術と名のつくものを受けたのは初めてで緊張しました。
点眼の麻酔のおかげで術中の痛みはほとんどといっていいほどありませんでした。
あと、先生の技術ですよね!
手術中は目の前は真っ白な世界で自分がなにされてるか全然わからなかったしなんに
も見えませんでした。
先生は今、なにしてんはんねんやろ?とか、痛くなったらどうしよう、、、という不
安はありました。
途中、瞼裂班とれたで、って言われて少し緊張がとれました。
手術後、麻酔が切れたら痛くなるかもしれないと言われましたが、やはり痛みが出て
きたので痛み止めを飲みました。
4時間ほどしたらまた、痛みがきつくなったのでもう1錠飲みました。
夜は痛くて寝れないとか痛くて目が覚めた、ということはなかったです。
今日はちくちくするような、引っぱられてるような違和感はあるけど、大丈夫です。
今までにこんなに充血したことないくらい目は真っ赤で、明日、職場のみんなにビビ
られそうなので眼帯をして仕事に行くつもりです。

たくさん患者さんがいて、いそがしくて大変なのに優しく接していただいてうれし
かったです。
先生がまかせといてって言ってわたしと握手したときずっと自分を悩ませて苦しませ
た瞼裂班から開放される喜びの気持ちでうれしくて泣きそうでした(待合室でちょっ
と泣いた)。
スタッフの方もとても丁寧で優しかったです。
本当にありがとうございました。
6月の診察は20日か29日を予定しています。
また、そのときはよろしくお願いします。
それから、7月の左目の手術も!
内服と点眼は忘れず実施します。

Natsumi

大高先生、お元気ですか?
5月24日に瞼裂斑の手術をしていただいたNatsumiです。
手術から10日が経ちます。
4日目くらいから充血がましになってきました。
今もまだ赤かったり、うっすら赤黄色っぽかったりしているけど、術後1〜2日の、
とっても真っ赤だったことを思えばかなり軽減してます(と、思います)。
それから、引っぱられるような違和感はなくなったのですが、ときどきコロコロした
り、ひりひりするようなときがあるけど大丈夫ですよね?
顔は1週間して洗えるようになったけど「眼に水入ったらコワイ」のでかなりきつく
目を閉じて顔を洗ってます。
今年の夏はプールも海もこわくて行けないかも。
朝起きて、「今日はどれくらい白くなってるやろー」って鏡を見るのが楽しみです。
でも、手術を受けられた方への説明書に、目を動かして患部を鏡で見る行為はとても
悪いです(縫った糸に不要な力がかかります)、とあり、じーっと見ていることはで
きません。
目も大きく動かすなんてこわいからできません。
抗生剤はすべて飲みきりましたが点眼はちゃんと続けてます。

大高先生は伊豆のほうの眼科ででも診察をされてるんですね。
しかも、日曜日も。
大高先生すごーい、でも休みないんちゃうんって心配になりました。
大高先生、体こわさんといてくださいね(^.^)

Natsumi

大高先生、こんばんは、お元気ですか?
先月の24日に瞼裂斑の手術をしていただいたNatsumiです。
明日で、手術後1か月です。
え〜、もう1か月?早いなぁってかんじです。
術後10日目にメールを送ったら、すぐにお返事をいただいて、本当にありがとうござ
います。
いつも、お返事が早いのでうれしいです。
眼の充血は、もうほとんどありませんが、うっすらと黄色っぽく見えます。
ときどきなんですが血走ってます。
それは手術した右眼だけではなく左眼もなんですが。
テレビの見すぎ?部屋が乾燥してるから?パソコン画面の見すぎ?寝不足?
原因はわたしにはわかりませんがそれがずーっと続いてるというようなことはないで
す。
痛みや違和感はまったくありません。
点眼に関しては優等生です(^^)v
はっきり言って、今までにこんなにまじめに指示通りに点眼したことないです。(3
種類×1日4回)
大高先生の指示だから守れるのです。
目薬がしみると、「きいてる〜」って思います。
特にリンデロンの点眼はしみるんですけど、しみるのはおかしいんですか?大丈夫で
すよね?
瞼裂斑は紫外線の影響を受ける、とのことなので紫外線をさける努力をしてます。
せっかく、大高先生に手術してもらったおめめやねんから大事にせんとあかん!
といっても、帽子をかぶるとか、日傘を使うとかなんですけどね。

来週の29日の水曜日に受診に行きますね。
大高先生、来週水曜日お休みとちゃいますよね?
先生に会えるの楽しみです(^v^)
よろしくお願いします。

サッカーブラジル戦で寝不足(-_-)zzz(でも、眼は血走ってませんよ)

Natsumi

大高先生、こんばんは。
今日はわたしのおめめの診察をしていただいてありがとうございました。
診察で先生に会えてかなりうれしかったです(^^♪
手術後のおめめも「ばっちり」って言ってもらえて安心しました。
モニター画面の自分のおめめは「うぅ〜ん?」ってかんじでしたが。
今日は手術日の翌日ということもあって、眼帯をした人がたくさんいました。
わたしは今まで自分と同じ病気の人と出会ったことがなかったのですが今日、わたし
の病気の瞼裂斑の進化系の翼状片の人と出会ってお話しすることができました。
千葉県から来ていたその人は「15年ものの翼状片で黒目まで進入してきていた」、
そして、わたしの瞼裂斑なんか「全然目立たないよー」、と言われました。
わたしはこれでずーっと悩んでたんです、と言うと「わかるわかる」と理解を示して
くれました。
その人から聞いたのですが関西からの患者さんも多いそうですね。
今までに宝塚や尼崎から来られた人たちと会ったことがあるそうです。
実際にわたしが診察を終えて会計を待っている間に姫路から来ていた人と会いまし
た。
翼状片なら大高先生に、と紹介されて来られる人もいてるんですね!
ほんとに日本全国から患者さんが集まっていますね。
毎日、先生は忙しいのに笑顔で対応してくれるし、メールのお返事も早いし、ありが
たいです。

コンタクトレンズは3か月はガマン、ですね。
暑くなってきて眼鏡ではうっとうしいけど、そういうことも知っている先生が3か月
と言うのなら、守るしかないですね。
趣味でクラシックバレエを習っているのですがバレエのときだけ、まだ手術してない
左眼にコンタクトレンズをはめてるんです。
遠近感めちゃくちゃでたぶんよくないことやとは思うんですけど。
でも、コンタクトレンズはずすとなんにも見えないから。
8月は7月に手術してもらう左眼はもちろん、右眼も術後2か月しかたってないし、
レッスン行けないかも、と考えてますが、バレエとおめめとどっちが大事やねん、と
言われるとやっぱ、おめめなので8月はおうちで自己レッスンですね〜。

先生は「旦那さんに眼〜きれいになったなぁって言われるやろ」、って言いましたが
わたしはまだ独身で彼氏さえいない状況です(ううっ、、、(T_T))
でも、先生にきれいにしてもらったおめめパワーで先生のように素敵なお相手を見つ
けたいと思います(●^o^●)うふふ。

大高先生、今日は本当にありがとうございました。
今日も握手してもらえて幸せでした。
来月の左おめめもよろしくお願いします。

長いメールになってしまってすいません。

Natsumi

大高先生、こんにちは。
いつも、メールの返信が早くうれしいです、ありがとうございます。
お礼のメールを、と思ったのに、ウチのパソコンが機嫌悪く遅くなってしまいまし
た。。
先生のメールは読んでいるとうれしくなるし、幸せな気分になれます(^v^)

29日の受診で同じ病気の人と出会えて、お話できて、それはもう、うれしかったで
す。
大高先生のHPの翼状片の手術を受けた人の体験談を読んでいたから、こんな病気は自
分だけやわ、、とは思わなくなっていたんですけどね。
でも、実際にそういう人たちにあって、お話までできるとは!
しかもたくさんいるのでオドロキ。
BBSに書き込みしている人でも翼状片の人が多いようですよね。
でも、瞼裂斑や翼状片について書かれた本は少ないですね。
自分でもHPを見て、瞼裂斑の進化したのが翼状片なのか、と知ったくらいだから、周
りの友だちに「瞼裂斑ってゆう病気やねん。それが大きくなると翼状片ってゆうのに
なるねん。」と、言っても「???(・・?」ってかんじでしたから。
みなさん、眼が充血したり。痛かったり、眼が赤いとか黄色いとかを気にして悩んで
はったんやなぁ、うちだけちゃうんやなぁ、と待合室にいるとき思ってました。
わたしもがんばるぞ!

今、わたしの職場では「まつげパーマ」なんていうのがはやってますがわたしはも
う、そんなんより大高先生にきれいにしてもらったおめめがあれば十分!
手術前は人の眼をじーっと見て話するのは苦手でした。
自分の眼が黄色や赤くなっているのを見られるのがいやで。
でも、術後はだいぶん人の眼を見て話することに抵抗がなくなってきました。
先生のおかげです、ほんとにありがとうございます。

ところで先生、わたしまだ手術してない左眼だけにコンタクトレンズ入れてることが
あるけど、いいんですか?
入れている時間はクラシックバレエのレッスン中の2時間くらいなんですけど。

今回もだらだら自分のことばっかり書いてしまってすみません。

Natsumi

大高先生、こんにちは。
毎日暑いですけど、お元気ですか?
そちらのほうでは大きな地震がありましたけど、先生や病院は大丈夫だったんでしょ
うか?

今日で大高先生に右のおめめの手術をしていただいてから2か月をむかえることがで
きました。
先生のおかげです、ありがとうございます。
おめめもわたしもとっても元気です(^^)v
あさって26日は左おめめの手術です。
右のおめめのときは、手術に対する不安に加え、病院までちゃんと行けるんやろか?
という不安もありました。
今回は病院の場所はもう、ちゃんとわかるし、手術は2回目だから、大高先生におま
かせしておけば、なんの心配も問題もないことがわかっています。
なので、大高先生にお会いできるのが楽しみで仕方ないです〜。

ただひとつ心配なことはお天気です。
台風がきているらしいから。
電車が止まらない限りは鈍行でもなんでも乗り継いで横浜へ行きます。
遊びに行くのではないので、お天気は関係ないんですけど、気分的には晴れてるほう
がいいねんけどなぁ、なーんて思ってます。

それでは、大高先生、26日よろしくお願いします。

Natsumi

大高先生、昨日は右のおめめに続き、左のおめめの手術をしていただいて、ほんとう
にありがとうございました。
昨日も、右のときと同じように最初は点眼で麻酔をしてもらいました。
手術室に入って消毒して、左おめめだけが出る穴あきのシートをかぶせてもらって、
というのも同じでした。
なので、これでライトをあててもらったら目の前は真っ白な世界になるんやわ、と
思ってたのにならなくて、先生の指が見えていたのでちょっと、あせりました。
手術に使う痛そうな器具が見えたらこわいやん〜(>_<)って。
でも、視力も悪いし、こわいやんって思ってるあいだに真っ白な世界になったので、
痛そうなものはなにも見えませんでした。
ただ、前回はほんとに、ほとんど痛みを感じることはなかったのに、始まってすぐく
らいにちょっと痛い、と感じることがあって、先生に「ちょっぴり痛いです」と言いました。
そのあとは、痛みらしい痛みはほとんど感じることなく、手術をしていただけました。

手術のあと、先生はわたしの右おめめを見て、「めっちゃ、きれいになってるな〜、
さっすが俺。」って言っていましたけど、ほんとのほんとにその通りです!!!
そのあと、待合室で点眼や内服薬の説明をしてもらいました。
そのときに、「痛み止め飲みますか?」と聞かれ、前回、手術後に宿泊先のホテル
(先生のHPで紹介されてるホテルです)に戻ってる途中に痛みが強くなってきたこと
を覚えていたので、速攻で「飲みます」、と返事し、お水をいただいて痛み止めを飲
みました。

目を閉じているのが一番痛みを感じないので目を閉じてベッドでゴロゴロしている間
に薬も効いてきて1時間ほどウトウトと眠っていました。
目が覚めてからは、時々はチクッっと痛みがあったけれど、それが続くことはなく、
阪神戦のテレビ中継を楽しむこともできました(巨3−阪9(^^)v)。
そして睡眠薬も痛み止めさえも飲んでいないのにぐっすり寝ることができました。
今日は、時々チクッとしたり、目の中にゴミかまつ毛が入っているような感じがあっ
たり、まぶたがしっかり開いていないような感じがあります。
あと、上のまぶたを押さえるとちょっと痛いです。
目の充血は右の手術後より、ましみたいです。
その、右のおめめはめちゃめちゃきれいみたいなのでよかったです。

大高先生、わたしのおめめの手術してくれてほんとにありがとうございます。
大高先生を知るまで、「手術の必要はないです」と言われ続け、しかも、自分で「こ
の目の黄色いのはなんですか?」と聞くまで、瞼裂斑のことにふれてももらえず、一
生こんな変な目のまま生きていかなあかんねやわ、と思っていました。
視力に影響するような翼状片と比べたら、わたしのは翼状片の子ども、というより赤
ちゃんのようなほんとに小さい小さい瞼裂斑だと思います。
でも、小さくてもわたしにとったら、にくたらしいもの以外のなにものでもありませ
ん。
大高先生はほかの瞼裂斑や翼状片の患者さんとわたしを比べることなく、わたしの訴
えだけを聞いて手術をしてくれました。
ほかの人が気にせんときとか、生活に支障はないんやから手術までしなくても、言っ
ても、わたしは手術をしてほしかった。
大高先生はそんなわたしの気持ちを受け入れてくれて、わたしの瞼裂斑が小さいとか
大きいとか、そんなことは一言も言わずに手術をしてくれました。
わたしはそれがとてもうれしかったです。
もし、言われたら、、、ううん、大高先生はそんなこと絶対言わへん!

今回は台風が心配だったんですが新幹線は運行中止になることなく時間通りに横浜へ
行けました。
手術後の会計が済んで、ホテルに戻るとき、スタッフの方に「台風が来てるから気を
つけて帰ってくださいね」と言っていだだきました。
その、おかげでわたしがホテルに戻るときは雨も風も穏やかなものでした。
大高先生やスタッフの方たちは台風の影響を受けることなくお家へ帰られたのでしょ
うか?

今日の診察でも大高先生と握手ができてしかも、「かわいい」なんて言われてうれし
くって浮かれまくりのなつみです(●^o^●)
そんなん言ってくれるのはほんとに大高先生くらいです。
ウソでもいいです、うれしいです。

なんか、また、だらだらメールになってしまって、すみません。
ちゃんと、目薬しますね。
大高先生、ほんとにほんとにありがとう!

Natsumi

大高先生、こんにちは。
早速のお返事とてもうれしいです(^^♪
いつもありがとうございます。
今日の手術後おめめは痛いような、かゆいような、目の中になにか入っていてコロコ
ロしてるようなかんじです。
痛い、といってもたいした痛みではないんですよ。
まぶたはまだちゃんと開ききってない気がします。
でも、自然に大きく開けるのがむずかしいかんじで、少々痛みというか引っぱられて
る気がします。
充血は自分の中ではひどい印象ではなかったので今回は眼帯なしで仕事へ行きまし
た。
手術前から時々充血していたせいか、「目〜赤いで」など誰一人として言ってくれま
せんでした。
ちょっと悲しい、、、あっ、でも「なにそれ!どーしたん!」ってびっくりされるよ
りはよかったかも。
右おめめのときは眼帯していったけど、逆に「どーしたん?」「うつる?」「痛い
?」とか質問攻めだったので。

HPのことですが掲載していただけるなんてありがたいです。
福音なんて、そんないいものではないですよぉ〜。
でも、瞼裂斑で悩んでいる人や困っている人の助けになることができたらうれしいです。

わたしもHPの翼状片だったけど、経験談を読んですごく助けられました。
わたしの書いた文章でいいのなら、それはもう喜んで!ですよ。
大高先生にそんなふうにいってもらえるなんて、なつみは幸せ者です。
大高先生、ありがとうございます(^v^)

Natsumi

大高先生、こんばんは。
そうそう、このデジカメ性能いいんですよ。
電気屋さんのおすすめですもん(^◇^)
調子にのって写真を2枚送らせていただきます。
どちらを使っていただいてもOKです。
顔の写真は出してもらってもわたしは問題なしです。

Natsumi大高先生へ。

番外編

Natsumiです。うそです、Chieです。(^^)こんばんは。

私の手術後の左目はなかなか良好です。(先生に笑われたけど、瞼が今も重いです。
目に『手術』という大事件が起きたのだから、無理もないのかな?)

良好なので、暫く先生のホームページの瞼裂班のところはみていなかったのですが
友人に、先生と私の病気がどんなものかを知ってもらおうとして、気が付きました。
瞼裂班のページ新しくなっていましたね!

わたしも、なつみさんと同じで翼状片のページをみて、手術を決心しました。

似た症状、同じ手術なのはわかっているけれど、BBSも翼状片の方が多いし、
瞼裂班の症例って少ないのかな?
黒目に到達してないのに(視力にかかわらないのに)この大きさで手術なんてして
いいのかな?

・・そんな、いま考えたら、どうでもいいことで躊躇していました。
問題は、ChieのこころとChieの眼がどうかってことなのに。
でも『わたしの眼も手術で治るんだ』と思えるまでは不安で、なんでもかんでも心
配していました。

だから、あたらしい瞼裂班のページすごくいいと思いました。なつみさんの術後の
経過がわかる
ことで、また何人もの瞼裂班の方が励まされると思います。わたしも何だか嬉しくなっ
てしまいました。
手術前のわたしは、皆さんの手記を泣きながら読んでいたものです。
なつみさんの先生への感謝の言葉も、決して大袈裟でない心からの言葉と思います
し。

先生はお忙しいから、ホームページの大きな更新はしないだろうと思っていたけど、
すごいなあ、先生。
診察の合間にメールの返事してるのを見掛けてから、さらに尊敬しておりますの。
(^^)

ムズムズしてきましたか?

無理をしないで、お身体を大事になさってくださいね。
 
生産性の無いメール、お許しを。
                          
Chie



瞼裂斑の手術は、基本的に翼状片と同様の手術ですので、

翼状片の手術と患者さんの体験談のページもごらんください。

きれいな目を取り戻して、いっしょに幸せになりましょう!

mail: otaka@isao.com (あなたの携帯、パソコンメール着信拒否になっていませんか?)

横浜相鉄ビル眼科医院トップページへ