横浜相鉄ビル眼科医院 診察曜日、時間、担当医

横浜相鉄ビル眼科医院トップページへ


●外来担当医 基本スケジュール

受付時間
9:30〜
12:30
大高功 許斐敬子 鄭 守 大高功 許斐敬子 休診 大高功 保坂絵里 医師交代制 休診
14:30〜
17:30
大高功 許斐健二 鄭 守 大高功 許斐健二 休診 大高功 保坂絵里 (受付は4時00分頃まで)
休診 休診

祝祭日はお休みです。すなわち、木曜日、土曜日午後、日曜日、祝日、祭日が当院のお休みです。

●外来は予約制ではありません。受付時間内に、保険証とお金を持って来院してください。お金に関しては、自分(3割負担)なら診察のみの場合は1万円、治療も受ける場合や手術の予約を取る場合は5万円用意しておきます。よほどまれなケースでない限り、おつりが来ます。

●受付時間の臨時変更、担当医の臨時変更、臨時休診日、年末年始休み、お盆休み、土曜日の担当医、中村医師の外来などに関しても、以下のカレンダーをご覧ください。特に何も書いてないところは、基本スケジュール通り、です。よほど突発的なことがないかぎり前月末までに変更を終了しているようにしています。

●過去の実績では大高と鄭医師はゼロなんですが、当日突発的に医師が親の危篤なんかで休んだり医師の変更があったりということもないとは限りません(女医さんは子供さんの病気とかがあるので、たまにあります)。

ありがたいことに、当院は北海道や沖縄の患者さんも普通に来てもらっていますので、特に遠方の方、担当医が本当に当日診察をやっているか心配な場合は朝に電話でご確認下さい。

●上記基本スケジュールの他に、不定期に中村泰久医師(まぶたの手術などの眼形成外科)の外来があります。中村先生の外来は完全予約制です。まずは、横浜相鉄ビル眼科医院045-311-2752にお電話ください。9時から17時30分まで電話対応しておりますが、午前中は特に話し中が多いと思いますので、午後にお電話くださると良いかと思います。

中村医師の診察日は、以下のカレンダーをご覧下さい。

中村先生の手術をご希望の方も、最初は診察を受けてください。そこで適応有と判断された方のみが手術予約を取って、後日手術、となります。

●上記基本スケジュールの他に、水曜日に松村 望医師(小児眼科、小児と大人の涙道疾患)の外来があります。松村先生の外来は完全予約制です。まずは、横浜相鉄ビル眼科医院045-311-2752にお電話ください。9時から17時30分まで電話対応しておりますが、午前中は特に話し中が多いと思いますので、午後にお電話くださると良いかと思います。

松村医師は、小児眼科、小児と大人の涙道疾患を専門としていますが、大人の普通の疾患(白内障や緑内障や、その他)も普通に診察可能です(むしろ、世間一般のドクターよりレベル高い)。なので、小児眼科、小児と大人の涙道疾患以外の患者さんでも、「どうしても予約診療で、ある程度時間を読めるようにしたい」という方は、松村医師の予約をお勧めします。

松村医師の診察日は、以下のカレンダーをご覧下さい。




●大高は、メールでは医療相談に専念しているため、外来スケジュールを大高にメールで聞かれると、間違ってお伝えしてしまい、患者さんにたいへんご迷惑をおかけすることがありますので(過去に実績あり・・・)、メールでは、医療相談以外の質問に対しては回答していません。ご理解よろしくお願いいたします。



外来の混雑状況に関して

●平成23年3月22日にテレビ「これが世界のスーパードクター」に出演させていただいて以降、特に大高午前の外来がたいへん混雑しています。平成28年11月現在、状況は全く変わらず、午前中に100人、午後に80人ぐらいを診察しているような感じです。診察ご希望の方は、ある程度の待ち時間のご理解をお願いできれば幸いです。待てない方は特急コース(以下に解説)を選択していただければと思います。たいていの場合で、ものすごく早いです。

●月初めの日、月終わりの日、GW直前の日、GW直後の日、年末最終日、年始最初の週(会社を簡単に抜けられないから)、毎年3月20日から4月10日まで(決算などで会社が忙しい)、梅雨の時期、みんなが寒さに慣れていない11月、寒さのひどい2月、はいつもより混雑がましです。また、雨の日、風の日、雪の日、嵐の日、ものすごく寒い日、ものすごく暑い日なども、いつもより混雑がましなので、狙って来て下さい(^^)

●鄭先生の火曜日の外来は、午前より午後が比較的すいています。

●大高の外来に関しては、3時受付ぐらいがいちばん待ち時間が短い可能性が高いです。が、他の時間帯よりは短い、という意味です。あんまり期待はしないでください。



特急コースに関して

月曜日と水曜日と金曜日の、上記表どおりの時間まで、@特急コース(許斐敬子医師ないしは許斐健二医師ないしは保坂医師)、A大高医師、を選択できます。

視力や眼圧などの検査をやってから診察、という流れなのですが、

「@特急コース」を選択すると、検査も「A大高医師」の方を追い越して最優先で早く済み、診察は許斐医師ないしは保坂医師となります。非常に早く終わりますので、お急ぎの方はぜひこちらをご利用ください。どちらの医師も、大高でも診てもらいたいと思うぐらいとても良いドクターであることは保証します。

特急コースを選択されても、「手術になった場合は大高医師に」、という指名も可能です。事務の者や看護師にお伝えください。

ただし、どちらの医師も子供がいます。子供の急な熱発などで遅刻したり早退したり、休診(これは少ないが)になることもあります。患者さんにとっても職員にとっても、子持ちの女性にやさしい病院を目指しておりますので、ご理解をいただければと思います。

大高が主治医になっている患者さんでも、大高に遠慮なく「@特急コース」を選んでください。大高の患者さんで急ぎの人がいつも待ち時間が長くてかわいそうなのでぜひ来てほしいと許斐医師や保坂医師にお願いして来てもらっているわけですから。許斐先生や保坂先生もそれを望んでくれています。

@もAも指名料がかかったりはしませんが、Aは@に検査で追い抜かされることをご了解ください。

しかし、Aは検査が早く終わってもその分大高の診察で長く待つだけですので、@に検査で追い抜かれても、終わる時間には通常影響ありません。むしろ、何人かの患者さんが@にまわると結局早く診察の順番が回ってきますので、@の存在はむしろAの患者さんの待ち時間にとってメリットになると考えます。ご理解いただければと思います。



予約に関して

当院は基本予約制ではありませんので、予約をとらずに、保険証とお金を持って、受付時間内にいらしてください

例外:

●中村医師の外来は完全予約制

●松村医師の外来は完全予約制

●斜視の検査も予約制。

●視野検査も再診の方は予約が取れるが、初診の方は予約なしで即日検査。

なぜ完全予約制にしないのか?とよく聞かれます。

横浜相鉄ビル眼科医院は目で困っている人を救うための病院です。病気は突然やってきますので、困っている人すべてに門戸を開いています。そうすると、残念ながら、予約制にしても、約束通りの時間に診察ができるとは限りません。

約束を破るぐらいなら、最初から約束をしない、という方針でやっています。ただし、再診で、かつ視野検査などの特殊検査のある方だけは、希望ならば予約制にしています。

ということで、部分予約制という制度を採用しています。

ご理解いただければ幸いです。



西伊豆眼科クリニックに関して

当院医師は、土日は交代で 西伊豆眼科クリニック にて、医師不足で困っている地域の患者さんのために僻地医療を行っております。

田舎ですが、設備はきちっと整っておりますし、もともと集落内で一番安全だからというので町立幼稚園があった場所で、海抜110メートルですから津波の心配もありませんし、岬なので鉄砲水の心配もありませんし、裏に山もせまっていないので、土砂崩れの心配もありません。

経路で海抜の低いところは2か所、トータル1キロぐらいありますが、いずれも両端は急坂なので、津波が来そうなら車でそのまま走れば1分未満で確実に逃げきれます(とまぁ、こういういろんな配慮が必要なところが田舎ゆえなんですが、今は都会でも油断できませんからね・・・)。

ともかくも災害にも盤石ですから、平日都合がつきづらい方は、そちらもご利用下さい。

田舎ですが、富士山と夕日が非常にきれいなところです。ぜひご家族で泊まりでいらして、温泉につかっておいしい魚を食べて帰ってください。心が癒されれば、眼の調子も良くなるかもしれませんよ(^^)



手術に関して簡単に(詳しくは、個々の病気のページをご覧ください)

●レーザー治療(手術)は、すべての医師が通常の外来中に即日施行しております。通常通り外来にいらしてください。当院医師はすべて、即日施行のレーザー治療(手術)に高い技術を持っております。

●霰粒腫摘出術、霰粒腫の注射、涙点プラグ挿入術、しみとりの手術も、通常の外来中に施行しておりますので、普通に外来にいらしてください

●白内障、翼状片、瞼裂斑、斜視、網膜硝子体、眼瞼下垂、睫毛内反の手術に関しては、予約が必要です。